3F病棟ナースです。【3】


こんにちは。私は助産師として働きはじめて今年で7年目になります。



以前は、都内の総合病院の産婦人科でがむしゃらに働いていました。4年目を迎えたある日、自分の中で何か物足りなさを感じはじめました。



あたしの一番やりたいことは何だろう?と…その頃は、まだ自分も未熟でしたが、

担当の新人助産師への指導にあけくれ、他には主に婦人科の病気を持った方々の看護…日々本当に勉強になることばかりでした。



でもその頃「私、お産のお手伝いしてないな、お産から離れていってしまっているな」と感じはじめたのです。

分娩介助は経験を増やすために新人が主にやる!というその病院のやり方に不満を持ち、同時に私が一番やりたいことはお産のお手伝いなんだな、と気付くことができ、分娩件数の多いこのきよせの森へ就職しました!



ここへきて3年目になります。



分娩件数も多く、携わるお産の数も以前に比べて増えて、とても忙しい日々を送っていますが、その分楽しく満足いく仕事をさせてもらっています。



そして何よりも、スタッフ間の雰囲気がよく、みんな仲良しです。

プライベートでも信頼しあえる仲間ができ、仕事帰りや休みの日に、大好きなお酒を飲みに行ったり、お互いのおうちに遊びに行ったり、普通の女の子としても充実した毎日を送っています!



これからもできる限り長くこの仕事を続けて、母となる女性のお手伝いをしていきたいと思っています!